スタッフブログ
blog

福岡県のキャリアコンサルタント・研修講師/マズローのヨナ・コンプレックス

ヨナ・コンプレックス

誰しもが限りない潜在的可能性を

持って生まれながら、

ごく限られた者にしかその可能性を 

実現できないのはなぜなのか?

マズローは、

「ヨナ・コンプレックス」

と彼が呼ぶ現象が原因の一つだと指摘する。

ヨナとは聖書に出てくる人物で、

神の重大な命令に逆らおうとした

臆病な商人である。

その名を借りたヨナ・コンプレックスとは、

「自己の偉大さを恐れる心」、

あるいは

運命や天職からの逃避を意味する。

マズローはこう述べている。

われわれは最悪のものと同様に

最上のものも恐れている。

おそらく、

障害の使命を果たす勇気がなく、

生活のために一連の仕事に甘んじている。

自分の潜在的可能性を垣間見る 

最高の瞬間は

誰にでも訪れ、

そのとき自分が偉大だと確信する。

「しかしそれと同時に、まったく同じ可能性を前にして、弱気や畏敬の念や恐怖心に襲われてビクビクする」

と。

偉ぶっているだの欲張りだのと

思われるのが心配で、

大きな可能性を追究しようとしない

人もいる。

だが、

これも単なる逃避の言い訳になりかねない。

自分の力を試そうとせず、

わざと謙虚にふるまい、

目標を低く設定するのだ。

非凡な人間になる可能性が生じると、

平凡な人間は怖じ気づく場合が多い。

世間の注目を浴びることを不意に 

意識するからだ。

ヨナ・コンプレックスには、

自分を見失う恐怖、

それまでとはまったく違う 

自分になるのではないか

という不安も含まれているという。

マズローはこう忠告している。

われわれは壮大な目標と地に足の着いた現実生活とのバランスをとる必要がある。

大半の人はどちらかに偏っているが、首尾よく自己実現した人間を研究すれば、

両方がほどよく混ざり合っているのが わかる。

つまり、

そういう人間は高い目標を掲げながらも、

現実に根を下ろした生き方をしているのだ、

と。

組織は本来保守的なものだが、

生き残り、

繁栄するためには、

現実離れした創造的な思考も

必要になる。

それによって優れた新製品や新たなコンセプトに対する必要性を先読みし、

またそれを生み出せるからだ。

自己実現した人間の創造性
(まったく新しいものを創造するための子どものよいなインスピレーションと、ビジョンをねばり強く実現する成熟した人間性)

が反映されるような職場が理想的だという。

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡

 

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)