スタッフブログ
blog

福岡のキャリアコンサルタント・研修講師/地方就業の真の課題ー2

有効求人倍率には現れない「本当の課題」
 

今回の記事で紹介する宮崎県日南市の取り組みは、先述した4分類でいうと左上と左下にあたるもので、つまり「地元住民のための雇用最適化」だ。

ITを中心としたスタートアップ企業の誘致を中心に注目を浴びることの多い同市。

当初のミッションは、外貨を獲得して市内に雇用を生み出すことだった。

その成果もあり、市内の有効求人倍率が上がってきた現在では、新たなフェーズの課題に向き合っている。

詳しくは後述するが、4年前、同市に「マーケティング専門官」として着任した田鹿倫基氏は、現在のミッションについて「単純に雇用を増やすことではなく、人口ピラミッドをマネジメントすること」だと語る。

「地域で問題が発生したとき、その原因になるのは人口減少ではなく、年齢別人口構成にゆがみが発生することなんです。田舎の限界

集落の問題も、都会の待機児童の問題も、日本のお年寄りの社会保障費を現役世代が支えられるのか問題もすべて年齢別人口構成の歪みが引き起こしています。

その偏った地域の人口ピラミッドを補正していくことで多くの問題は解決に向かいます。日南市の場合は具体的には20~30代の人口を増やすことと出生数を増やすことが求められています」(田鹿氏)

田鹿氏がこう語るのには、ある数字上の裏付けがある。

それは「実は、ほぼすべての自治体で有効求人倍率が1を超えている」という事実。
「やっぱり地方に仕事がないことが課題だ」「とにかく雇用をつくればいいのではないか」と発想しがちだが、事はそう単純ではない。

 

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)