スタッフブログ
blog

福岡の転職カウンセラー・転職未経験で出世した40代キャリアが危険理由ー1

転職未経験で出世した40代キャリアが危険理由

がむしゃらに仕事にまい進した20代、リーダーシップを発揮しながら成功体験を積み上げた30代を経て、40歳や45歳というタイミングで、過去のキャリアを一度振り返り、今後の働き方をしっかり考えたいという方が増えています。

会社の業績不振やリストラなどマイナスなきっかけとは無関係に、キャリアの見直しをするには、やはりそれなりの理由があるようです。

仕事人生の残りは20年から25年。後悔しないために、いま取り組むべきことは何なのでしょう

キャリアを自分でコントロールできているか

リクルートワークス研究所がことし3月に発表した「人生100年時代のライフキャリア」という研究リポートでは、キャリア・オーナーシップというキーワードが語られています。
「自分が自らのキャリアの主人公であることを自覚し、望ましい状況を維持するために行動すること」という定義です。日本の雇用構造では、この観点を育てることが難しく、実に90%以上の人が、キャリア・オーナーシップを持てていないと指摘されています。
また、「仕事上で専門性を持っている」と自覚している人の比率が、40代で20.2%、50代になっても37.2%にすぎず、人事異動や分業が継続することで、キャリアが散漫に広がり続け、逆にキャリアの深化や自己学習による成長が阻害されているといいます。
エンジニアのキャリア支援をするアドバイザーの以下のコメントが紹介されています。
「自分が何をやっているのかあまり話せない、言語化できない人がいます。自分の仕事が最終製品のどこに寄与しているのかがわかっていないんです。こういう人は厳しいですね」
「自分の仕事が見えてないですね。分業化されて、そこしか見ていない。研究職は、わかりやすい成果がないので言語化できない。自分の立ち位置やスキルを俯瞰(ふかん)することができていない」
実際、エンジニアに限らず、営業や管理部門にも、自分自身の仕事の全体像が見えていないという方は多数います。転職相談の場で経歴の質問をすると、担当してこられたタスクの話になってしまい、解決した課題や任されたミッションの全体像が見えないことはしばしばあります。

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)