スタッフブログ
blog

福岡のキャリア教育・キャリア教育・文部科学省

幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の
学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申):平成28年12月21日ー9

 

最終版まであと1回

第10章 実施するために何が必要か

-学習指導要領等の理念を実現するために必要な方策-

3.社会との連携・協働を通じた学習指導要領等の実施
(家庭・地域との連携・協働)

○ 学校がその目的を達成するためには、「社会に開かれた教育課程」の理念のもと、家庭 や地域の人々とともに子供を育てていくという視点に立ち、地域と学校の連携・協働の 下、幅広い地域住民等(多様な専門人材、高齢者、若者、PTA・青少年団体、企業・N PO等)とともに、地域全体で子供たちの成長を支え、地域を創生する活動(地域学校 協働活動)を進めながら、学校内外を通じた子供の生活の充実と活性化を図ることが大 切であり、学校、家庭、地域社会がそれぞれ本来の教育機能を発揮し、全体としてバラ ンスのとれた教育が行われることが重要である。

○ これまでも学校は、教育活動の計画や実施の場面で、家庭や地域の人々の積極的な協 力を得てきたが、今後、一層家庭や地域の人々と目標やビジョンを共有し、家庭生活や 社会環境の変化によって家庭の教育機能の低下も指摘される中、家庭の役割や責任を明 確にしつつ具体的な連携39を強化するとともに、地域と連携・協働して地域と一体とな って子供たちを育む、地域とともにある学校への転換を図ることが必要である。

○ また、次期学習指導要領等では、キャリア教育の充実や、高等学校における専門的な 教育の充実を図る観点から、企業の協力、産業界との関わりがこれまで以上に重要とな る。教育課程の理念をどのように共有し、働きかけをしていくかを、具体的に計画して いく必要がある。

(高大接続改革等の継続)

○ 今回の学習指導要領改訂は、高等学校教育を含む初等中等教育改革のみならず、大学 教育改革、そして両者をつなぐ大学入学者選抜改革をも進めようという、高大接続改革 の実現を目指して実施されるものである。この三者の改革は密接に関連し合うものであ り、一体的に改革を行うことが成功の鍵となる。

○ 第2部第1章6.(5)においても述べるように、高等学校教育における子供たちの学 びの成果が、大学入学者選抜を通じて適切に評価され、大学教育を通じて更に伸ばしていくことができるよう、今回改訂の趣旨も踏まえつつ、高大接続改革が引き続き強力に 推進されるよう求める。

○ 同時に、子供たちが学校から社会・職業へ移行した後までも見通し、第2部第1章6. (6)にも示した学校教育と社会や職業との接続を意識した改善・充実を進めていくこ とも重要である。その際、特定の既存組織のこれまでの在り方のみを前提とするのでは なく、子供たちが職業を通じて未来の社会を創り上げていくという視点に立って接続を 考えていくことが重要である。

 

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)