スタッフブログ
blog

福岡県北九州市のキャリアコンサルタント・バイト収入減の学生に最大20万円支給案 野党提出、授業料半額免除も

バイト収入減の学生に最大20万円支給案 野党提出、授業料半額免除も

立憲民主党など野党4党は5月11日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、経済的に困窮している学生らを支援するための独自法案を衆院に共同提出した。授業料の半額免除や、アルバイト収入が減った学生らへの一時金支給が柱。政府、与党に必要な費用を盛り込んだ2020年度第2次補正予算案を早急に編成するよう求める考えだ。
 立民の川内博史氏は提出後、記者団に「学生としての本分を果たしてもらえるよう、しっかりサポートしていかなければならない」と強調した。
 独自法案は、授業料の半額を免除した大学や専門学校などに対し、国が免除分を負担。アルバイト収入が一定以上減少した学生らを対象に一時金を最大20万円支給する。貸与型奨学金の返済が困難になった場合の返済免除も盛り込んだ。
 共同提出したのは立民と国民民主、共産、社民の各党。日本維新の会にも参加を呼び掛けたが、折り合わなかった。
 学生らの支援を巡っては、政府も現金を支給する方向で準備に入っている。住民税非課税世帯のほか、学費などを稼ぐアルバイトが欠かせない中間所得世帯の学生ら計約50万人に1人10万円、総額500億円を支給する案が浮上している。

これは、本当に頑張ってもらいたい。
なぜなら、ウチの子どもたちには、家賃以外一斉仕送りをしたことがありません。
息子は今年卒業しましたが、娘は大学生3年生、居酒屋でアルバイトをしていましたが、2月からシフト無し。初めて4月に仕送りをしました。
教科書の販売も始まりましたが、授業はまだ先みたいです。

大学生がきちんと学問に励めるような政策を行って欲しい。
彼女らもきちんとした有権者であることをお忘れなく。

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー ポジティブ心理学

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)