スタッフブログ
blog

福岡の働き方アドバイザー・テレワークの成果主義 仕事の「見える化」から

テレワークの成果主義 仕事の「見える化」から

分担不明確な成果主義 不公平感生む
 振り返ってみると、2000年前後に一世を風靡した成果主義が短期間に見直しを迫られたのは、社員の不満や不公平感が想像以上に大きかったことが主な理由だった。
 欧米企業と違って、日本企業では一人ひとりの仕事の分担は明確でなく、課や係といった集団単位の仕事がかなりの比重を占めている。そのため一人ひとりの「成果」を正しく評価することが難しい。にもかかわらず非管理職まで「成果」によって評価し、処遇に差をつけようとすると無理が生じ、不満や不公平感が生まれる。それが社員の意欲やパフォーマンスの低下にもつながる。
テレワークではプロセス評価困難
 当時、成果主義を取り入れたものの「成果だけで見るのはおかしい」という現場の声に押されて、多くの企業では成果とともにプロセスも評価するようになった。ただ、一口に「プロセス」といっても、開発がどの段階まで進捗しているか、取引先との交渉がどこまでまとまりかけているかというような「成果につながるプロセス」ではなく、どれだけ遅くまでがんばっているか、まじめに努力しているかといったところに注目する傾向があった。
 いうまでもなく、部下が目の前にいないテレワークのもとで、このようなプロセス評価を行うことは困難だ。
 要するに、かつてのような成果主義を復活させようとしても不可能に近いのである。
 したがっていま、成果を重視したマネジメントを新たに取り入れるには、いくつかの大事なポイントがある。
一人ひとりの仕事結果 エクセルに入力
 第1は、個人の成果や貢献度をどのようにとらえるかである。
 欧米のように個人の職務を明確に定義できればよいが、わが国では欧米と雇用システムが異なるので難しい場合が多い。そのため一人ひとりの貢献度を公平に評価するためには、別の工夫がいる。
 一つの方法が、仕事の「見える化」である。サービス業のある職場では、一人ひとりがどの顧客にどのような対応をしたかを毎日、エクセルに入力し、事務所のだれもが見られようにしている。電話対応などを含め、こなした雑務を点数化して集計し、手当に反映させている会社もある。プロジェクトベースの仕事では、メンバー一人ひとりの名前と果たした役割を映画のエンドロールのように社内のネットに記載すればよいだろう。

「大きな成果」より「役割しっかりと」
 第2に、「成果」概念そのものの見直しを提案したい。一般社員の場合、営業や開発のような一部の職種を除けば、積極的に大きな「成果をあげる」ことより、しっかりと自分の「役割を果たす」ことを求められている場合が多い。
 新規顧客の獲得やイベント開催を例にとるなら、がむしゃらに新規顧客を獲得しても、急増した顧客に対応できる社内体制が備わっていないかもしれないし、イベントの参加者をたくさん集めすぎても会場に収容しきれないおそれがある。それより一定数の顧客をコンスタントに獲得することや、想定外の事態が発生しても別の方法を工夫してイベント開催を成し遂げることのほうが、はるかに重要なはずだ。
態度や意欲みる「情意効果」通用せず
 第3に、「成果」より「役割」を重視するとなると、相対評価で処遇に細かい差をつける従来の方法はなじみにくい。しかもテレワークのもとではアナログ情報が入らないので、態度や意欲を見る「情意考課」のようにあいまいな評価は通用しない。マネジャーが評価結果に対する説明責任を果たすためには、役割を「しっかり果たしている」「まずまず果たしている」「果たせていない」の3ランクくらいで評価するほうがよいだろう。
 そもそも成果主義といえば欧米企業をイメージしがちだが、それは必ずしも正しくない。たしかに管理職、とりわけ幹部クラスになると成果をあげれば日本企業とは桁違いに高い報酬が与えられる。しかし非管理職の場合、意外にも査定によって処遇に差をつけているところは少ない。職務主義のもとでは、基本的に職務を遂行しているか、役割を果たせているかどうかだけが厳しく問われるのである。
新たな評価と処遇の枠組み必要に
 「成果に厳しい」のと、「成果で差をつける」のとはイコールでないということだ。そして近年は、相対評価そのものを廃止する一方で、優秀な社員は思いきって幹部に抜てきする企業も増えてきた。
 テレワーク導入を機に、かつての成果主義の残像から抜け出し、新たな評価と処遇の枠組みを設計してもらいたい。福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー ポジティブ心理学 就活 就職活動 大学生就職支援 高校生就職支援 転職支援 中高年就職支援

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)