スタッフブログ
blog

福岡の就活支援コンサルタント・ウェブ就活イベント活況。「リアル」はもういらないのか-2

ウェブ就活イベント活況。「リアル」はもういらないのか-2

手痛いイベント事業の縮小

こうしたウェブ化の流れは、大規模な合同企業説明会を例年開催してきた就活ナビサイト大手のビジネスを直撃する。

「リクナビ」を運営するリクルートキャリア新卒メディア統括部の大家純一統括部長は「リアルのイベント事業の売り上げが一定程度ある中で(ウェブ化の流れによるリアルの縮小は)手痛い。ただ、学生や企業の需要を的確に捉えて変化に対応しなくてはいけない」と胸の内を明かす。

 
同社はウェブ化の流れがリアルのイベント事業を恒常的に縮小させる可能性を覚悟し、自ら変化の波に乗り始めた。

2022年卒の学生などを対象として1日に開設した就活ナビサイト「リクナビ2022」において、企業ごとにインターンシップに関する説明会を動画で視聴できる機能を設けた。

 大家統括部長は「マーケティングをしたわけでもなく、とりあえず作ったという状態。
(実際に実施してみて)いろいろな学びがあるだろう。
(それを踏まえて)リアルとウェブのイベントがどうあるべきかを考えたい。
“with・afterコロナ“時代の大事な議題になる」と力を込める。

 マイナビも3月に開催予定だったリアルの合同企業説明会の中止を踏まえ、急ぎウェブシフトを敷いた。
5月には代替策としてのウェブ合同企業説明会も開いた。
同社事業推進統括事業部に所属する林俊夫事業部長は「大事なのは企業と学生に求められるか否か。
(既存ビジネスに)あまり固執すぎるのはよくない。
学生と企業に求められる手段を模索しないといけない」と展望する。

 もちろん、両社ともリアルの合同企業説明会が持つ価値を信じている。
その一つが学生と企業の偶然の出会いを演出する機能だ。
「リアルのイベントはブースの前を偶然通りかかって企業を知るケースがある。
ウェブは大手を中心に探してしまい、中堅・中小と学生のマッチングが弱くなる課題がある」(リクルートキャリアの大家統括部長)。

ただ「(進化が止まらない)テクノロジーなどによって(いずれ)その課題は乗り越えられるかもしれない」(同)とも認識しており、リアルの合同企業説明会の価値が今後失われてしまうかもしれない事態に対し、危機感を隠さない。

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー ポジティブ心理学 就活 就職活動 大学生就職支援 高校生就職支援 転職支援 中高年就職支援

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)