スタッフブログ
blog

福岡県北九州市の部下育成スペシャリスト・部下に仕事を「落とす」のはダメな上司の典型例だ-2

部下に仕事を「落とす」のはダメな上司の典型例だ-2

②提案型  「これをやったらいいと思うけど、どう?」「こういう選択肢もあるんじゃないかな?」と提案するのですが、決定するのは部下というスタイルです。

自分で考える能力は足りないけれど、自己決定はしたいという部下に大変有効なスタイルです。

答えは上司が提示し、あとは本人に選ばせるという点が指示型との違いです。

有無を言わさずやらせるのが指示型、本人に選ばせるのが提案型です。

③援助型  「何をしたらいいと思う?」「それでいいと思うよ、やってごらん」と、上司は答えを示すのではなく、質問をし、意見を引き出し、励まして部下のパフォーマンスを高めるスタイルです。

部下に十分考える力があり、結果を出せる力量があるにもかかわらず、決断ができなかったり、自信がなかったりする場合に有効なスタイルです。

自信がない部下は、誰かに認めてもらったり、誰かに背中を押してもらうことでパワーがもらえる、そういった援助を上司に期待しています。

指示型や提案型のように「答え」が欲しいのでもなく、委任型のように丸々任せられて「放置」されるのでもない、「援助」を求める部下もいるのです。

④委任型  自分で答えを見つける力もあり、自信もあるので、放っておいてくれた方が、パフォーマンスがあがるタイプです。

この部下とは、「ゴール」だけすり合わせておきます。

どこに向かうのか、何を果たすべきなのか、達成基準はどこなのか、納期はいつまでか、ゴールさえすり合わせてしまえば、あとはプロセスを自分で設計し、工夫を凝らし、アイデアを盛り込んで成果をあげられる部下に、細かくマネジメントする必要はありません。

 

むしろ、委任型を求める部下にマイクロマネジメントをすると、「信頼してもらえていない」「任せてくれない」と不満を抱え、上司を邪魔だと感じることさえありえます。

皆さんは、4つのリーダーシップスタイルのうち、どれを取ることが多いでしょうか?

多くのリーダーが、「①指示型」か「④委任型」に偏ってしまいがちです。

現実は、細かく指示を出して部下のやる気を奪う上司や、放置して「何もしてくれない」とレッテルを貼られ、部下から愚痴と文句を言われている上司が非常に多いのが実情です。

この問題は、「自分の得意なスタイル」「自分のなじみのあるスタイル」を選んでいるということです。

つまり、部下が自発的に動くようにするためには「相手にとって最適なスタイル」を選ぶスタンスが上司には必要なのです。

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー ポジティブ心理学 就活 就職活動 大学生就職支援 高校生就職支援 転職支援 中高年就職支援 メンタルヘルス対策 人材育成 人財育成

 

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)