スタッフブログ
blog

福岡県北九州市の部下育成スペシャリスト・部下に仕事を「落とす」のはダメな上司の典型例だ-3

部下に仕事を「落とす」のはダメな上司の典型例だ-3

■部下の熟練度を4段階に分けると…  

この4つのリーダーシップスタイルは、どうやって選べばいいのでしょうか?  

 コツは、部下を4つのステージに分けることです。

部下の仕事の熟練度によって、そのまま4つのスタイルに振り分ければよいのです。

第1期:初めてその仕事に取り掛かる初心者→「①指示型」  新しい仕事に取り掛かるときは、モチベーションが高くないですか?  

 「何もわからないので教えてください」というスタンスなので、指示型で答えを提示されても、何の不満も出てきません。

むしろ、知らないことを質問されたり、放置されたりしたら、かえってモチベーションが落ちてしまうでしょう。  

初心者には指示型でどんどんティーチングをしてあげることが最も有効です。

第2期:仕事に慣れてモチベーションが落ち気味の未熟者→「②提案型」  

仕事に慣れた頃は、モチベーションが落ちがちです。

こんなものか、と仕事の深みもわからず未来に期待感が持てなかったり、大きな達成感が得られるほどの結果も出していないので、仕事の喜びも感じられない。 

 そういう時期は、提案型がハマります。自分で答えを出せないので、上司の答えはほしいのですが、指示型だと、初心者扱いするなとイライラしてしまいます。子供のイヤイヤ期のように、自分でやりたいのですが、その能力はないという、なんとも困った時期なのです。

 だから上司は、提案型で答えを示しつつ、自分で答えを選ばせるというスタイルを取る必要があります。提案型はできない人が本当に多いのですが、実際は非常に簡単で、答えを言った際、語尾を変えるだけでうまく行きます。  

「〇〇だと思うんだけど、どうかな?」これだけです。こうして語尾を変えるだけで、指示型は提案型に変わります。提案型を覚えると、部下の育成の幅がぐっと広がります。 

第3期:能力はあるのに自信がなく、不安にブレがちな中堅→「③援助型」

何回も仕事に取り組んで、上司から見ればやれる能力があるのに、放っておくと不安になったり、途中で別のことを始めてしまう部下はいませんか?  

もしあなたの部下にそういった傾向があるなら、第3期です。  

この部下は、指示型や提案型のように答えを求めているわけではありません。

また、委任型も違います。「どうやって進めるつもりかな?」「どうしたらいいと考えてる?」と、部下から答えを引き出し、「それでいいと思うよ」と承認してあげる。それだけです。

 任せ下手の上司は、答えを提示しないといけないと思いがちですが、そうではありません。

第3期の部下は、援助だけしてほしいのです。

 第4期:能力もモチベーションも高いハイパフォーマー→「④委任型」  

ある程度放っておいても成果をあげる部下を、任せ下手な上司は「放置」してしまいます。

委任型は、放置とは違います。ゴールのすり合わせをしているかどうか、ここが大きな違いです。

放っておいても成果をあげるからといって放置していると、「あの人は何もしてくれない」「いてもいなくても同じ上司」と見られます。

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー ポジティブ心理学 就活 就職活動 大学生就職支援 高校生就職支援 転職支援 中高年就職支援 メンタルヘルス対策 人材育成 人財育成

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)