スタッフブログ
blog

福岡のキャリアコンサルタント・就活生が川柳に込めたWeb面接「あるある体験」

就活生が川柳に込めたWeb面接「あるある体験」

「新型コロナウイルス」「Web説明会」「Web(オンライン)面接」「就活ルール廃止」「通年採用」「インターンシップ」「早期選考会」「AI採用」「逆求人」「リファラル採用」「お祈りメール」「内定取り消し」など、2021年春入社に向けた就職・採用戦線では、さまざまなキーワードが飛び交った。

今年もHR総研では、7月に就活会議が運営する就活生向けクチコミサイト「就活会議」と共同で、「2021年卒 採用川柳・短歌」と「2021年卒 就活川柳・短歌」を募集。採用担当者、就活生のそれぞれの目線からの印象深いエピソードを川柳・短歌に込めて詠んでもらった。

今年の作品は、人事担当者・学生ともに、大半が「Web面接」をモチーフにしたものとなった。今回は、まず「就活川柳・短歌」の入選作品を見ながら、2021年入社を目指して悪戦苦闘した就活生の心の叫びを見てみたい。

今年いちばんの話題はWeb面接

まずは最優秀賞からだ。

ウェブ面接 止まる回線 止まらぬ汗 (大阪府 はらDさん)

今年、新型コロナの影響を受けて一気に利用が広がったのがWeb説明会とWeb面接。学生からすれば、Web説明会は基本的には受け身であり、多くの説明会では学生側のカメラはオフにされ、企業側から見られることはない。学生からすれば、ある意味、気楽なものだ。

しかし、Web面接はそういうわけにはいかない。応募先企業に赴いて実際に面接官と対面で行う従来の面接と比べれば、受付や待合室、入室、退室などのすべての所作がチェックされることはないし、緊張感はそれほどではないかもしれない。ただし、Web面接には別の緊張感が存在する。その1つが、通信回線トラブルとPCなどの機器トラブルによって引き起こされる面接の中断に対する不安だ。

「人生がかかる就活面接で回線が止まってしまうと本当に焦ってシャツがびしょびしょになるくらい冷や汗が止まりませんでした」と作者。Web面接中に、実際に回線が止まったときの焦りがこちらにもしっかりと伝わってくる優れた作品だ。作者と同じ経験をし、共感する学生は少なくないだろう。「止まる」と「止まらぬ」の対比も素晴らしく、作者の焦りをよりリアルに生々しく表現できている。

続いて、優秀賞の2作品を紹介しよう。

AIに 思い語るも 愛は無し (京都府 忠犬社員志望さん)

Web面接の種類を大別すると、決められた時間に画面の向こうにいる人事担当者とリアルタイムに面接を行うタイプと、いつでも好きな時間に用意された質問に答える様子を録画して登録するタイプの2つがある。

さらに後者の中には、AIが学生の回答内容を基に、学生のタイプやその企業とのマッチ度を判定するタイプまである。AIの中には、判定に必要な情報が得られるまで、学生に追加の質問を繰り返すタイプのものもある。その結果、学生の回答内容によっては、15分で面接が終わることもあれば、60分を費やすこともある。

生身の人事担当者が相手の面接であれば、表情やジェスチャー、声のトーンなどの非言語情報もあるし、面接官が前のめりになって質問してくるのであれば、自分に興味を持ってくれているという手応えも感じられる。

だが、AIは違う。何度話しても無機質な声で繰り返される「もう少し詳しくお話しください」の質問にうんざりするとともに、「お前に何がわかるんだ」といら立ってしまう学生の気持ちを率直に表現したうまい作品だ。「AI」と「愛」をかけている点も見事である。

自宅ならではの家族の愛

優秀賞をもう1つ。

散歩ゆく 自宅面接 母の愛 (東京都 ひらこすさん)

就活川柳でも、採用川柳でも自宅でのWeb面接を詠んだ句では、親(多くは母親)はどちらかというと「悪者」として登場するケースがほとんどだ。面接中に部屋へ入ってくる、横に同席して回答内容を指示する、面接中に大きな音で掃除機をかけ始めるなどなど。今回の選考では惜しくも入賞にはならなかったが、Web面接中の画面に風呂上がりの父親の姿が映りこんだという作品もあった。父親の登場はこの作品くらいだ。

そんな中、この作品に出てくる親はそれらの親とはまったく違う。「Web面接を受ける私に気を使い、『あまり聞かれたくないでしょ?』と、そっと散歩に行ってくれる母に感謝です」と作者。我が子の面接が何時から始まるのかをちゃんと把握し、そして面接が始まる前に席を外してくれる母親の背中に思わず感謝する息子の心情を見事に表現した作品だ。

今回の応募作品の中で、最もジーンときた作品である。本当にうらやましい親子関係だ。「オンライン」や「Web面接」ではなく、「自宅面接」の言葉の選択も秀逸だ。

ここからは、佳作に入選した作品をいくつか紹介していきたい。

ウェブ面接 犬がワンワン 僕カンカン (東京都 あんちょうさん)

自宅で受けるWeb面接の最中に、ペットの犬が飼い主の一大事であるにもかかわらず、ワンワンと元気にほえる様子と、ペットに罪は無いとわかりつつもいら立ちを覚える作者の思いがよく伝わってくる。

「ワンワン」「カンカン」とうまく韻を踏んでリズミカルな作品となっている。俳句と違って、「字余り」や音律をまたぐ「句またぎ」も許されるなど、自由度の高い川柳ならではの作品といえる。面接中の本人は焦るだろうが、ペットの犬は一生懸命に作者を応援していたのかもしれない。もしかしたら、回答を指示していた?

オンラインならではの「時間稼ぎ

オンライン 固まったふり 上手くなる (大阪府 サドルさん)

今年の就活生は、Web面接で面接選考を受ける機会が多く、回数を経るごとにオンライン面接のコツをつかんだ学生も多い。

慣れてくると、答えづらい難しい質問をされた際に、「画面が固まってしまったフリをして答えを考える時間を稼ぐ」というずる賢さと、就活生の必死さを感じられる何とも面白い作品だ。

本当にネット回線が固まって焦ったことがあるからこそ、その経験を上手く応用できるようになったということなのだろう。人事の皆さん、だまされないように注意が必要なようだ。

部屋がない WEB面接は トイレから (東京都 ながくぅさん)

こちらもWeb面接ネタ。家族と一緒に住んでいる就活生で、自分だけの部屋がない場合、家中でWeb面接を受けられる空間を探し回ることになる。その結果、背景が白色で、家族の誰にも邪魔される心配のないトイレに行き着いたというユーモラスながら切実な思いが伝わってくる作品である。

1人用の個室だから、集中しやすいかもしれない。ただ、狭すぎて声が反響しないか、さらには、家族の誰かが用を足したくなったときにどうするのかが気がかりだ。個室ではあるものの、家族の共用スペースであることには変わりはない。

「立ってみて」 下の確認 祈られた (京都府 ほそまっちょになりたい。さん)

「Web面接あるある」で、今回の応募の中でも最も多かったのが、上半身だけスーツで下は部屋着で面接したというネタだ。

あまりの多さに、上下ともにスーツでWeb面接を受けている学生など、世の中に存在しないのでないかと思ってしまうほど。この作者も、下はパジャマでWeb面接を受けていたところ、運悪く下半身の服装チェックを受けてしまい、選考を落とされた、という状況と残念な気持ちをうまく端的に表現できた作品だ。

大事な面接だからこそリラックスして臨みたいという作者(就活生全般?)の気持ちも十分にわかるが、スーツを上下でピシッと決めて面接に臨むのも気持ちが引き締まっていいものだ。この面接以降は、この作者はどんなスタイルでWeb面接を受けたのだろうか。下はパジャマを継続していた場合、意志が強いと言っていいのか、学習能力がないと言っていいのか。

企業の対応力に厳しい目

コロナ禍で わかる企業の 対応力 (神奈川県 ぬんぴぃさん)

新型コロナウイルスの影響を大きく受けた就職活動で、就活生たちは企業ごとの底力や対応力の違いを見ることができた。迅速な対応により、予定していた対面式の会社説明や面接をすぐにWeb説明会やWeb面接へ変更し、滞りなく採用活動を続けられた企業は学生からも厚い信頼を得られた。

一方、オンライン化に上手く対応できず、緊急事態宣言中にも対面式の面接、さらにはグループディスカッション面接に呼び出しをするような企業は、学生からの厳しい目にさらされたと言っていい。「コロナ禍の中ウェブ面接への移行などへの対応力から、企業のスピード感や風通しなど例年では推し量れない部分まで感じ取ることができました」と作者。採用活動では、企業も学生から評価されているんだということをあらためて認識させられる。

さて、HR総研のオフィシャルページでは「2021年卒 採用川柳・短歌/就活川柳・短歌」の全入選作品について、作者の思いを踏まえての寸評・解説も掲載している。それぞれの作者がどんな気持ちでこの川柳や短歌を詠んだのか、ぜひご覧いただきたい。

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー ポジティブ心理学 就活 就職活動 大学生就職支援 高校生就職支援 転職支援 中高年就職支援 メンタルヘルス対策 人材育成 人財育成

 

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)