スタッフブログ
blog

【福岡/北九州市/キャリアコンサルタント・中小企業支援アドバイザー】4.階層別キャリア研修の実施対象

【福岡/北九州市/キャリアコンサルタント】4.階層別キャリア研修の実施対象

実施対象は「新任管理職」が78.3%で最多、次いで「中堅社員」「新入社員」と続く。「課長クラス」「部長クラス」は半数を下回る

前掲[図表1]で階層別キャリア研修を「現在導入している」と回答した企業に対して、その実施内容を詳しく尋ねた(集計対象は無回答を除く60社)。

[1]各階層の実施状況[図表8]

「新入社員」「中堅社員」「新任管理職」「課長クラス」「部長クラス」の区分のうち、どの階層に対してキャリア研修を実施しているのか(複数回答)を聞いた。なお、この集計では、あくまで “キャリアを考える機会があるかどうか” を基準にし、例えば、その階層に求められる知識・スキルを身に付ける内容のみを実施しているケースは集計から除外している。

結果は、「新任管理職」が78.3%でトップとなり、以下、「中堅社員」68.3%、「新入社員」66.7%、「課長クラス」43.3%、「部長クラス」28.3%の順で、上位の管理職になるほど、その実施率が低くなる傾向にある。

なお、規模別に見ると、1000人以上の大手が他の規模と比べて、「新入社員」「中堅社員」「新任管理職」で高い割合を示しているが、他の規模も割合の差こそあれ傾向はあまり変わらない。

【図表8】階層別キャリア研修導入企業における、各階層の実施対象(複数回答)

【図表8】階層別キャリア研修導入企業における、各階層の実施対象(複数回答)

[2]階層別キャリア研修の設計

階層別キャリア研修の設計に関して、「参加方法」「日程」「プログラム」の項目を掘り下げて尋ねた。

(1)参加方法

「必須」か「希望制」のいずれにしているかを聞いたところ、「必須」と回答した割合が、すべての階層で80%以上と大多数を占めた(図表省略)。

(2)日程の状況[図表9]

日程に関しては、階層による違いはあるものの、「1日」「2日」「3日以上」のいずれかに回答した企業が多く、1日から3日以上の割合を足し上げると、すべての階層で80%以上となった。

【図表9】階層別キャリア研修の日程

【図表9】階層別キャリア研修の日程

(3)プログラム内容[図表10]

ここでは、各階層のキャリア研修で採用されているプログラム(複数回答)の上位3項目について見てみよう。

新入社員では「キャリアの定義やキャリア形成の意義に関する講義」「環境変化、役割変化等に応じた期待・求められるものへの理解」がともに71.1%でトップ、次いで「自身の振り返りなどを通じた自己理解のワーク」が63.2%で続く。

中堅社員では、「自身の振り返りなどを通じた自己理解のワーク」が82.9%で最も高く、以下、「環境変化、役割変化等に応じた期待・求められるものへの理解」75.6%、「キャリアビジョン・行動計画の策定」63.4%となっている。

新任管理職以上の管理職層では傾向が似ている。例えば、新任管理職の場合、「環境変化、役割変化等に応じた期待・求められるものへの理解」が80.9%で最も多く、次いで「自身の振り返りなどを通じた自己理解のワーク」61.7%、「キャリアビジョン・行動計画の策定」57.4%となっている。課長クラス、部長クラスも割合こそ異なるものの、上記3項目が上位を占めている。なお、部長クラスでは「専門家によるキャリアカウンセリングの実施」が17.6%あり、他の階層に比べて多くなっているのが特徴といえる。

参考までに、「プログラム内容」で、「キャリアビジョン・行動計画の策定」と回答した企業に対し、研修において対象者本人が策定した方針を、どこまで共有するのか、本人を除いた「経営層」「人事部」「現場管理職」の区分で尋ねた(複数回答)。

それによると、新入社員では「人事部」87.5%が最も高く、「現場管理職」75.0%がこれに続く。このように「人事部」と回答する割合が、中堅社員を除くすべての階層で約90%を占める。なお、中堅社員の場合は、「現場管理職」が92.3%で最も高くなっている[図表11]。

さらに、新任管理職以上では、「経営層」と共有する割合が高く、課長クラスで63.6%、部長クラスでは75.0%と「人事部」に次いで割合が高くなっている。

【図表10】階層別キャリア研修におけるプログラム内容(複数回答)

【図表10】階層別キャリア研修におけるプログラム内容(複数回答)

【図表11】キャリア研修で策定したキャリアビジョンや行動計画を共有する範囲(本人以外、複数回答)

【図表11】キャリア研修で策定したキャリアビジョンや行動計画を共有する範囲(本人以外、複数回答)

[3]階層別キャリア研修におけるフォローアップ[図表12]

研修後のフォローアップの有無について尋ねたところ、新入社員では「行っている」が89.7%と多数を占めた。これに対して、中堅社員では実施率が51.2%と下がり、さらに新任管理職以上では「行っていない」割合が70%前後となり、階層が上がるにつれて、フォローアップを行っていない傾向が見られた。

【図表12】階層別キャリア研修におけるフォローアップの有無

【図表12】階層別キャリア研修におけるフォローアップの有無

[4]階層別キャリア研修の効果[図表13]

階層別キャリア研修を実施した効果については、「とても効果があった」「やや効果があった」の合計が、いずれの階層でも過半数に達した。

階層別に特徴を示すと、新入社員は、「とても効果があった」が35.9%に上り、「やや効果があった」の41.0%と合わせると76.9%となる。一方、「あまり効果がなかった」はわずか2.6%にとどまった。ただし、どの階層でも「分からない」が一定割合(20〜30%程度)あり、研修結果の効果測定に関しては課題があることがうかがえる。

なお、効果があった場合の具体的な内容について、自由記入で回答があったものを[事例](省略)にまとめているので、参照いただきたい。

【図表13】階層別キャリア研修を実施した効果

【図表13】階層別キャリア研修を実施した効果

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 セルフキャリアドック メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー ポジティブ心理学 就活 就職活動 大学生就職支援 高校生就職支援 転職支援 中高年就職支援 メンタルヘルス対策 人材育成 人財育成 ダイバーシティ

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)