スタッフブログ
blog

【福岡/北九州/働き方キャリア相談】人事異動、肯定的に考えている人の割合は?

【福岡/北九州/働き方キャリア相談】人事異動、肯定的に考えている人の割合は?

人事異動について肯定的に考えている人はどのくらいいるのか。また、異動は自身のキャリア開発にどれだけ有効なのか――。リクルートマネジメントソリューションズが10月6日に公表した調査によると、キャリア実現に不安を感じる人ほど、異動の条件や環境への考慮を希望していることが明らかになった。

 一般社員と管理職に「異動に関する印象」について尋ねたところ、いずれも「新しい仕事に携わるチャンス」や「新しい人間関係を築くチャンス」など肯定的に捉えている人が半数を超えた。しかし一般社員は管理職に比べて、「会社都合による人事異動は受け入れたくない」「キャリアを妨げるリスクである」という否定的な印象を選択した人が多くなった。

※図表02注釈 「あてはまる~あてはまらない」の5段階のリッカート形式の選択肢に対する「あてはまる/ややあてはまる」の選択率(出典:リクルートマネジメントソリューションズ)

一般社員に「異動がキャリア開発に有効だと感じた経験」を尋ねると「過去に経験がない分野の仕事に取り組んだこと」が39.0%で最多。次いで「過去に接点のない人々と仕事に取り組んだこと」(31.8%)となった。

(出典:リクルートマネジメントソリューションズ)

異動の際に考慮してほしいことは

 「異動の際に考慮してほしいこと、把握したいことは何か」との問いには、全ての項目で「必ず考慮してほしい/考慮してほしい」「把握したい/やや把握したい」の選択率が5割を超えた。一方管理職は、一般社員に比べて「勤務地や勤務時間など、制約事項」「上司と本人の相性」を選択した人が少なくなっている。

※図表04注釈1 一般社員については、「必ず考慮してほしい~考慮されなくても構わない」の5段階のリッカート形式の選択肢に対する、「必ず考慮してほしい/考慮してほしい」の選択率 ※図表04注釈2 管理職については、「把握したい~把握する必要はない」の5段階のリッカート形式の選択肢に対する、「把握したい/やや把握したい」の選択率(出典:リクルートマネジメントソリューションズ)

 同社は「『勤務地や勤務時間など、制約事項』は、管理職側が全てケアすることができない場合もあり、『上司と本人の相性』は、一般社員にとって上司は原則1人であるが、管理職には複数のメンバーが所属する形になるため、一般社員側がより『考慮してほしい』と考える傾向になっているのではないか」と分析する。

 また、一般社員に「異動やキャリア開発のために知りたいこと」を尋ねると、「異動先で携わる仕事を遂行する上で必要な知識やスキル」が70.0%と最も多い。次いで「異動先の職場で行われている仕事の進め方」(66.8%)、「異動先の上司の性格特性などの特徴」(60.3%)となった。異動先への適応のために必要な情報、短期で必要な情報を知ることへの関心が相対的に高くなった。

※図表05注釈 「あてはまる~あてはまらない」の5段階のリッカート形式の選択肢に対する、「あてはまる/ややあてはまる」の選択率(出典:リクルートマネジメントソリューションズ)

 一般社員のキャリアに関する意識と、考慮してほしいこと・知りたいこととの相関関係を見ると、「自分が将来歩みたいキャリアが実現できるか不安だ」との間で「考慮してほしいこと」や「知りたいこと」の相関係数が高い。

※図表06注釈 表中の数値はピアソンの相関係数。-1~+1の間の値を取り、絶対値が1に近いほど、直線的な関係が強いことを示します。また、+の場合は「一方が高くなれば、他方も高くなる」、-の場合は「一方が高くなれば、他方が低くなる」という関係にあることを示します。(出典:リクルートマネジメントソリューションズ)

 同社は「『キャリアが実現できるか不安だ』という思いの強さと『異動の際に条件や環境を考慮してほしい』『異動やキャリア開発の際に必要な情報を把握したい』という思いの強さとの間に関係がある」と分析。社員のキャリアに関する不安を払拭するために、人材情報や職務情報の共有化や開示が有効である可能性が示唆されるとしている。

 リモートワークの導入などで、拠点や職種をまたぐ異動の機会が減る可能性がある一方、キャリア開発を考え、自己申告や社内FA(フリーエージェント)制度を利用して積極的に異動を希望する社員が増えることも考えられる。調査担当者は「キャリア開発の機会と結び付けられること、あるいはスムースに適応できることなど、異動対象者の経験の価値を高めることがこれまで以上に必要になる」としている。

 この調査は、インターネットを使って実施。企業に勤務する一般社員と管理職1192人が回答した。調査時期は3月。

 

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 セルフキャリアドック メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡 転職カウンセラー ポジティブ心理学 就活 就職活動 大学生就職支援 高校生就職支援 転職支援 中高年就職支援 メンタルヘルス対策 人材育成 人財育成 ダイバーシティ

 

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)