スタッフブログ
blog

【福岡/北九州/中小企業支援】外国人採用-3

【福岡/北九州/中小企業支援】外国人採用-3

3.外国人採用に向けた対策

受け入れ体制の整備

優れた能力を持つ外国人材を確保・定着させるには、明確な役割と将来的なキャリアパスを明示することが重要なポイントとなります。具体的には、キャリア形成プランを作成したり、将来的なポジションを提示したりするなどの取り組みです。キャリアアップの道筋を示す制度を導入し、モチベーションの減退を招かないための施策が求められます。

また、ビジネス習慣やライフスタイルのギャップがモチベーションを下げる要因になることもあります。上司や人事担当者が定期的に面談を行ったり、ビジネスマナー研修を実施したりするなど、円滑なコミュニケーションを可能にする取り組みも重要です。

外国人材が日本での労働に不安を感じないよう、生活全般をフォローする配慮も定着につながるポイントです。

要求される日本語スキルの見直し

高度外国人材の能力を生かすには、個々の人材に要求するスキルを明確にすることが重要です。期待する役割・成果をあらかじめ設定しておけば、職種ごとに求められる日本語スキルを採用基準とすることが可能です。日本語能力によるハンディキャップが少なくなれば、採用のハードルも低くなります。

ただし、日本語能力が低い場合、どうしても疎外感を持ちやすくなります。日本語研修を実施するなど、日本語スキルを上げる施策も必要です。

留学生の就職支援を行っている機関を活用

留学生の就職を促進するには、学生の不安材料を取り除くための情報提供を行うことが重要になってきます。大学側との情報交換を積極的に行いながら、求める人材や期待する役割、企業文化を理解してもらえるよう努めることが求められます。

厚生労働省管轄の「外国人雇用サービスセンター」(東京・大阪・名古屋)では、留学生や高度外国人材の就職支援を行っています。また、外国人採用に関する相談受付やサポートもしています。こうした機関を活用して、多方面から留学生と接点を持つのも良い方法です。

グローバル社会に適合する外国人採用が成長のカギ

国内の生産年齢人口が減少し、グローバル化が進むビジネス環境において、さまざまな価値観を持つ外国人の採用・活用は日本の経済成長の鍵になっています。優秀な人材の確保を巡っては、企業の生き残りをかけた獲得競争が展開されることも予想されます。企業の重要な経営戦略として、グローバルに活躍する外国人材の確保が急務になっています。

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)