スタッフブログ
blog

【就活】 就活生がすぐやるべき3つのステップ-1

【福岡/北九州/就活】 就活生がすぐやるべき3つのステップ-1

 まず、新型コロナの影響下での初めての就活となった21年卒の状況についてお話ししましょう。4月に緊急事態宣言が出て以降、会社説明会は一気にオンラインになりました。面接も然りです。どの企業も手探りをしながら採用活動をしていたと思います。ただ、選考がオンラインになったからといって採用基準そのものが大きく変わったわけではありません。

 オンライン面接では、学生がカンニングペーパーを見て受け答えできるので対面よりも楽という話もありましたが、目線によって、メモを読み上げているかどうかが相手に伝わってしまうことがあります。

 ともあれWEB会議システムの使用など、オンライン化への正確で素早い適応力が試されたことは間違いありません。

 コロナ禍において、業界によっては21年卒・22年卒の採用人数を減らしたり、採用自体をストップしたりするところもあります。自分が本気で挑戦したいのであれば、年度を遅らせて再挑戦することを検討してもよいでしょう。

 就職活動自体を甘くみていたり、納得する形で就職活動を終えられなかったりすることで、就職留年を決める学生が毎年1割ほどいます。ただ、以前と違って最近では、就職留年すると就活が厳しくなるという認識には変化が起こりつつあります。

 むしろ、自己分析や企業研究をより深くできるため、ES(エントリーシート)や面接の受け答えなどアウトプットのクオリティが上がり、自信を持って就活に臨めるようになります。

 もう一つの大きな傾向としては、テレワークの普及や、コロナ前からの課題である企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に対応するため、IT人材を増やしている企業もあり、IT関連の業界を志望する学生は確実に増えました。

 

 22年卒の採用スケジュールをざっと見てみましょう。政府からの要請もあり、経団連の会員企業は21年の3月に情報解禁、6月から面接開始というスケジュールになっています。従来はこの3月、6月が2つの大きな山になっていましたが、この2〜3年で山が分散するようになっています。

 インターンシップに参加した優秀な学生を、本選考とは別の特別な選考ルートに乗せて早めに内定を出す企業も増えており、外資系など一部企業では、10月、11月に内定を出すところもあります。22年卒の選考は、東京五輪で混雑が予想される来年の7、8月を避けるために、採用活動を前倒しする企業も多くなりそうです。

 インターンシップは夏、秋、冬と開催されますが、情報感度の高い22年卒の学生は、20年の4月から、夏のインターンシップに向けて準備し、7、8月に選考を受け、8、9月でインターンに参加しています。そうした学生と比べれば、これから就活を本格的に始めようという人は出遅れていると言わざるを得ません。

 私の娘も、春からインターンシップに参加させました。

 しかし、打つ手がないというわけでは決してありません。あくまで本選考は3月からです。ただ、本選考に臨むにあたり、すでにインターンシップに参加して成功や失敗の経験を積んだ学生と同じ土俵に立っているということを認識しておく必要はあります。

 では、出遅れてしまった22年卒の学生が年末年始からやるべき具体的なアクションとは何か。

 これから動き出す人は「そもそも何が分からないのかが分からない」状態だと思います。第1ステップとして、大学のキャリアセンターや民間のサービスで模擬面接を受けてみて、何ができないのか、何が分からないのかを知り、課題をクリアにしてください。課題が分からなければ、解決するために動くこともできません。

 次に、実際に選考を受ける企業のリストをつくりましょう。受ける企業をリストアップすることで、いつまでにインターンシップへの応募をすればいいのか、ESに書くための志望動機などをいつまでに考えておく必要があるのかなど、やるべきことが締め切りとともに明白になります。仕事もそうですが、就活においてもスケジュール管理とタスク管理はとても重要になる。これが第2ステップです。

 第3ステップは、今の時期から応募できるインターンシップにエントリーすることです。前述の通り、早い人は夏、秋のインターンシップで、採用担当者の厳しい目や鋭い質問にさらされて、成功したり失敗したりした経験を積んできています。すなわち「選考慣れ」しているのです。慣れていれば、落ち着いて自信を持って話せます。

 選考は自信があるかどうか=慣れているかどうかで、大きくパフォーマンスが変わってきます。あくまで志望する企業を受けることが基本ですが、志望企業全ての選考に受かることはまれです。少なくとも20社程度は、常に選考リストに確保しておきましょう。

 

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)