スタッフブログ
blog

NLPプラクティショナーコース養成講座第7回

部下育成スペシャリストのCthreeです。

今日は、NLPプラクティショナーコース養成講座第7回がアミュプラザ小倉で行われました。

今日のお題はタイムライン Timelines!

タイムラインとは、過去・現在・未来の時間の流れを空間に時間軸を作り、一本の線で表したものです。人は誰でもが時間軸を持っています。

過去から成功体験などポジティブな体験や印象などをリソースとして活用し、未来の目標を実現するイメージが体験できたり、現在の自分の視点や考えを持って過去に戻り、その時のネガティブな体験の印象を書き換えたりすることができるスキルです。

●タイムラインの認識は2つあって、それぞれに「インタイム」と「スルータイム」

インタイム:時間軸の中に自分が居る状態で、時間の流れを体験している状態のこと。アソシエイトの状態で、前方(見えている方)が未来、後方(後頭部)が過去。

スルータイム:時間軸が自分の目の前にあって、時間の流れを俯瞰して見ている状態のこと。ディソシエイトの状態で、自分から見て右が未来、左が過去。

私は、先生から【過去を書き換える タイムラインワーク】をしていただきました。

それは、1月27日に亡くなった愛犬モアの死についてです。
私はまだそれを引きずったままでした。

先生は質問をしていきます。催眠ではなく、誘導だと思います。私は乗り越えることが出来ました。

また、29日木曜日に行われる研修講師の未来志向もしていただきました。キーワードは私がカウンセリングでクライエントに言っている『笑顔』でした。

29日に行われる企業研修は自信を持って行うことが出来るものと思料します。

モチベーション維持を図り、楽しいキャリア研修にしたいですね.。

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)