スタッフブログ
blog

フィット感のある生きかたのための4つの前提

TAカウンセラーのフィット感のあるかたのための4つの前提

1・Promise 自己成長を約束する

自己成長に必要なものは、自分自身が成長しよう、変化しようという約束が大切です。自分自身への約束がないと理論は問題解決のプロセスにはなりません。今を継続したい人も、今を変化させたい人も、自分自身にその約束をしましょう。

2・Everyone is OK 人は誰もがOKである

自分自身も周囲の人達にもみんな価値があり、存在意識、重要さを持っています。たとえ相手の行動や発言を好きになれなくても、それとは別にその人の人としての価値は自分自身と同じ価値であり、その価値はいつも平等で、全員がOKな存在なのです。

3・Liberty 人は誰もが自分の生き方を決める能力を持っている

子どもの頃に周囲の大人達から期待された生き方や、自分自身で決まてしまった生き方を、私達はいつでも変えることができます。変えることをしないことも決断であり、変えることを決めるのも決断です。これは誰かのアドバイスで行われるものではなく、重症な脳の障害以外の人達はみんな、自分の生き方について考えて決断する能力を持っています。

4・Autonomy 自律性を持てるようにする

気づきを繰り返す

自分のことを最もよく知るのは自分自身です。記憶を管理している脳を私たちは所有しています。自分自身の感情・欲求・思考の真実の情報は自分の中にしかありません。「自分で気づくこと」これはとても大切な発見です。自分自身がより良くなるために、自分をコントロール・オペレートするには、自分自身の気づきがなければ実現しないのです。

自分からアクションを起こす

誰かに変わってもらう、のではなく、自分自身が変わることがTAの前提です。自発的に気づくことこそが、成長の第一歩です。そのためのアクションを自分自身で起こしましょう。

信頼関係

自分にも周囲の人達のことも、信頼することが前提です。人の心は見てとることができませんし、心の証を求めることができません。ですから人はみんなOKであり、基本的には善良な存在であるという考えかたを持ち、正直に自分自身にも周囲の人達にも接することが前提です。

以上です。

 

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)