スタッフブログ
blog

就職氷河期世代への支援策について

政府は5月31日、第2回経済財政諮問会議を開催しました。

議事は「経済・財政一体改革(社会保障2)」など。資料として、

「2040年を展望し、誰もがより長く元気に活躍できる社会の実現に向けて」

などが配布されました。

就職氷河期世代で、不本意な非正規就労者(約50万人程度(35歳~44歳))、

長期無業者、引きこもりなど社会参加に向けた支援を必要とする人などを対象に、

政府でとりまとめる3年間の支援プログラムに沿って、

集中的な取組を実施するとしています。

 

はっきり言って、何をいまさら!

 

私は福岡県の若年者支援を行っていますが、対象は39歳までです。

ハローワーク求人も35歳以下という文言を多数見られます。

しかし、人手不足のこの時代、官民一体にならないと話になりません。

 

モノづくりにみても契約社員、派遣社員ばかり、そういったリスクを負った人たちの

給与を上げるシステムにできないのか?トヨタは出来ていますね。

西欧はリスクの高い契約者等の給与は正社員よりも高いと言われています。

 

政府!なにやってんだ!!と言いたいですね。

 

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)