スタッフブログ
blog

地域別最低賃金

厚生労働省中央最低賃金審議会は7月31日、

2019年度の地域別最低賃金額改定の

目安を答申しました。

引上げ目安は、東京・愛知・大阪など

「Aランク」が28円、

福島・島根・高知・沖縄など

「Dランク」が26円。

引上げ額の全国加重平均は27円(昨年度は26円)で、

1978年度に目安制度が始まって以降の最高額。

連合は

「Aランクが初めて1,000円超に到達し、

Dランクは過去最高の引き上げ」

「全国最低賃金800円の確保に向けてさらに前進」

とする事務局長談話を公表しました。

一方、

日本商工会議所は会頭コメントで

「4年連続3%台となる3.1%の大幅な引上げ」について、

根拠が必ずしも明確ではなく、

中小企業の経営に及ぼす影響を懸念するなどとしています。

さて、

福岡県は何ランクでしょうか?

何とCランクです。

福岡県は、豊前国、筑前国、筑後国からなります。

豊前は北九州市(門司・小倉)、

筑前は福岡市、北九州市(八幡・戸畑・若松)

筑後は久留米市

が、三大中心都市圏となりますが、

今では、福岡市の独り勝ちです。

若者の動向も福岡市に目を向けている状況。

私は北九州市民…しかも豊前国、企救半島

幕末は長州藩に占領され、明治の廃藩置県まで続きました。

長州藩の横暴はひどく、

小倉藩時代はほとんど見られなかった百姓一揆の数が

多く見られました。

そんな企救半島(門司)は、北九州市発足前には、

最後まで反対し、下関市との合併を目指すという

体たらく・・・

そんな北九州市、今では下関市と観光等の関係で

結びつきを強くしています。

簡単な例としては、水族館です。

下関市にあるので水族館は作らない・・・

はっきりといってバカですね。

巌流島がありますよね。

元々は小倉藩の島でした。

今では、山口県の島になっています。

ちょっと話はそれましたが、

福岡県と山口県の最低賃金のランクは、

ともにCランクです。

福岡県・北九州市・飯塚市・直方市・飯塚市・宮若市・田川市等の筑豊地区のキャリアカウンセラー実施・キャリア研修・中小企業支援・研修講師・部下育成・メンタル不調予防・キャリアコンサルタント・女性活躍推進コンサルタント・女性活躍  研修講師 組織改革 離職防止・苅田町・行橋市等の京築地方 福岡市・粕屋郡・心理カウンセリング・セラピスト・NLPマスタープラクティショナー

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)