スタッフブログ
blog

自己責任が取れる 3

主体性の高い人は、

自分の考えをきちんと持っていて、

物事をよく理解し、判断することができます。

ですから、

何かを決めるときに自分の意志で選択し、

結論を出すことができるのです。

自分で物事をよく納得して決定すれば、

実行にも結びやすいものです。

ただ、この場合、自己決定レベルには、

気をつけなければいけません。

実は、

主体性にも芽生えから確立までの4段階があって

単に周りの意見に左右されない、

顔色を伺わない、

自分さえよければいい、

自分が中心、

いわば孤立状態の芽生えの段階があります。

心理的発達の視点でいえば、

思春期の第二次反抗期の状態です。

大人になるということは、

自分を持ちながら他者ともうまくやっていくということです。

自分も相手も尊重することがなければ、

あるいはお互いに認めあい助け合うことがなければ、

本当の自立とはいえない訳です。

普通の社会で暮らしている限り、何かを決める時、

当然そこに他者や周りの状況を踏まえることが必要です。

主体性が高い人は、自分で納得して物事を決め、

行動していますから、

その結果トラブルが起きたりうまくいかなかったとしても、

他人を責めたり誰かのせいにしないものです。

自分の言動の結果を甘んじて受け、

きちんと自己責任が取れるのです。

相手や周囲に配慮した上で自己決定し、

結果を受け入れる。

福岡県・北九州市・飯塚市・直方市・飯塚市・宮若市・田川市等の筑豊地区のキャリアカウンセラー実施・キャリア研修・中小企業支援・研修講師・部下育成・メンタル不調予防・キャリアコンサルタント・女性活躍推進コンサルタント・女性活躍  研修講師 組織改革 離職防止・苅田町・行橋市等の京築地方 福岡市・粕屋郡・心理カウンセリング・セラピスト・NLPマスタープラクティショナー

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)