スタッフブログ
blog

ジョブカードの目的

私は、厚生労働省福岡労働局の委託を受け、小倉と飯塚市のハローワークにジョブカード支援キャリアコンサルタントとして、駐在しています。

ジョブ・カードの目的

①生涯を通じたキャリア・プランニング

キャリアコンサルティングの前提となる個人の履歴、職務経験の棚卸し、職業生活設計等の情報を蓄積し、訓練の受講、キャリア選択等に活用する。

②職業能力の証明

免許・資格、教育(学習)・訓練歴、職務経験、教育・訓練成果の評価、職場での仕事ぶりの職業能力証明など。職業能力を「見える化」して、キャリアコンサルティング実施において、職業能力を証明する。

ジョブ・カードの様式

❶様式1ー1:キャリア・プランシート(職業経験がある方用)
様式1ー2:キャリア・プランシート(職務経験のない方、学卒者等用)

❷様式2:職務経歴シート

❸様式3ー1:職業能力証明(免許・資格)シート
様式3ー2:職業能力証明(学習歴・訓練等)シート
様式3ー3:職業能力証明(訓練成果・実務成果)シート

また、「キャリア・プラン作成補助シート」が別途定められたので、必要に応じて活用することで、自己理解を深めることができ、ジョブ・カードを活用したキャリア・プランの作成を容易にすることができる。

ジョブ・カードの活用

❶労働者等個人が質問等を参考に、必要事項を記入して完成する。
❷自分のキャリア・プランを踏まえて、職業訓練を受けるなどを経て、その結果や評価をジョブ・カードに記入する。
❸ジョブ・カードの「職業能力証明」機能によって、求職活動や具体的なキャリア形成支援に活用する。
❹一部の職業訓練、教育訓練においては、訓練受講、成果の評価にジョブ・カードの作成が必要とされている。

ジョブ・カード活用のメリット

①キャリア・プランにおける活用:職業経験の棚卸し、職業の生活設計等の情報をジョブ・カードに蓄積することができるとともに、過去の情報を抽出して活用できる。

②在籍労働者の実務能力の証明:カードを活用して評価することによって、労働者自身のキャリア形成支援、職業能力の見える化ができる。

③専門実践教育訓練における活用:教育訓練給付金の対象になる。

④教育訓練の活用:受講前、受講中、受講後において、訓練受講の必要性、意識の向上、訓練効果、就職の促進が期待される。

⑤現に求職中の人にとっては、履歴書だけでは理解されにくい、職業能力を証明するものとして、応募書類として活用できる。

⑥学生の場合は、受講したキャリア教育プログラム、就職活動の際のインターンシップ、キャリア教育の状況等によって、学生が自らが活用できる。

⑦企業側のメリットとしては、履歴書だけではわかりにくい応募者の職業能力等がわかる。訓練成果を業界共通のものさしによって評価できる。在職労働者のキャリア形成の促進、職業能力の「見える化」ができる。訓練の必要性が明確になる。一定の要件を満たす場合は、国からの助成金を受けられるなどのメリットがある。

以上、ジョブ・カードの詳細については、厚生労働省「ジョブ・カード制度 総合サイト」および「ジョブ・カード講習テキスト」を参照してください。
福岡県・北九州市・飯塚市・直方市・飯塚市・宮若市・田川市等の筑豊地区のキャリアカウンセラー実施・キャリア研修・中小企業支援・研修講師・部下育成・メンタル不調予防・キャリアコンサルタント・女性活躍推進コンサルタント・女性活躍  研修講師 組織改革 離職防止・苅田町・行橋市等の京築地方 福岡市・粕屋郡・心理カウンセリング・セラピスト・NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)