スタッフブログ
blog

キャリコン試験対策「スーパー(差異心理学との関係)」

スーパー

スーパーは、人との適合性を重要な概念の一つとしている。

スーパーが自分を自己概念の理論家と位置づけたくなかった理由は、当時の自己概念の理論が個人の主観的認知の側面のみに焦点を当てて、理論構成をしていたことに納得できなかったからである。

スーパーは、個人が自己をどのように認知するかは、職業選択をはじめすべての人間の行動に影響する構成概念であることは認めている。

しかし、職業選択、就職、適応、昇進、そして退職などの一連の行動のダイナミズムは、人と職業および人と社会環境との相互関係のダイナミズムでもあることを理念としており、その一つの行動として「人と職業との適合」、いわゆる職業適応も重要な概念であると考える。

カウンセラーとして、自己概念の実現を援助することをめざすとしたら、個人が、職業や環境との関係のなかでの自己概念の現実吟味を援助することは重要なプロセスとなる、という意味である。

言い換えれば、個人と職業との関係において、主観的に認知した自己および環境についての概念だけでは現実的な職業選択および職業適応という行動にはなりえない。

これは彼の重要な理論的アプローチである。

スーパーは、こうした自分の理論的アプローチを、差異心理学に基づくものと証明し、特性因子論と区別している。

その理由について、特性因子理論は個人の特徴をいくつかの先験的な特性に分けているが、自分は、差異心理学を応用して、個人間にある「差異性」に注目している。

さらに特性因子論に立つカウンセラーが個人の特性と職務遂行条件との一対一の「静的結びつき」を重視して援助するのに対して、自分は、差異心理学「個人と職業との関係のダイナミズム」に注目して人と職業との適合の過程や職業行動を説明するアプローチのほうがカウンセラーにとって有意義であると考えると説明している。

スーパーは、人と職業との適合のダイナミズムを解釈し、かつそれを適切に評価して、職業選択を援助するための手段として、職業適性の図を提示した。

図のなかでいう能力とは、心理学的に厳密な意味をもったものと定義され、適性と技量に分けられる。

適性は、「(心理学でいう)何かできるか」や「達成するであろう可能性」を示す概念であり、

技量は、現在到達している状態を表しており「現在何ができるか」を示す概念である。

技量は、学力とスキルに分けられ、技量が学業に現れた場合は学力、仕事に現れた場合は熟練度と呼ばれる。

パーソナリティは、欲求、人格特性、価値観、興味からなる。

ここで適応という語を加えたのは、欲求と特性が一緒になって、一つの行動に統合される場合が多いからとしている。

発達心理学との関係

スーパーは、シャーロッテ・ビューラーの行った自叙伝分析に基づく生活史の研究および生活手段という概念(1933)に大きな影響を受け、発達心理学の視点を、職業選択と適応に応用して、人生の段階説を構築し、職業適応のダイナミックスに注目したと述べている(1942)。

また、ハヴィガーストの発達課題論(1953)の影響も受けて、ギンズバーグらの研究グループとともにスーパーは職業発達研究に従事した。

さらにスーパー自身、大学院生らとともに、これらの発達的理論を精緻化するために、人口2万余の町の9学年生(13から14歳)100名余の少年たちを20年間追跡する「キャリア・パターン研究」を開始した。

この長期にわたる縦断研究過程で、生活段階と発達課題についてそれらが妥協統合されていくという洞察を得た。

と同時に、1970年代以降、社会環境の変化の影響と個人の発達との関連にも直面せざるをえなかった。

そうした実証的研究の過程が一つの図にまとめられたのものが、ライフ・ステージ/サブステージの図であり、さらにはキャリア・アーチの図に発展したのである。

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区のキャリアカウンセラー実施 キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍  研修講師 組織改革 離職防止・苅田町・行橋市等の京築地方 福岡市・粕屋郡・心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 心理カウンセラー キャリアコンサルタント試験対策

 

 

引用文献
新版キャリアの心理学
渡辺 三枝子 編著
ナカニシヤ出版

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)