スタッフブログ
blog

キャリアスト―リーとは何か?

1⃣キャリアスト―リーとは何か

キャリアスト―リーとは、個人が直面した発達課題や職業上のトランジションなどが語られたものであり、そのなかには、なぜ個人がそのような行動をとるのか、またはそのように行動することの個人的な意味が含まれている。

キャリアスト―リーは、昨日の自分がどのように今日の自分になったのか、どのように明日の自分になっていくのかを説明するものである。

しかし、カウンセラーもクライエントも、キャリアスト―リーを将来決めつけるものとして見てはならない、とサビカスは指摘している。

キャリアスト―リーを語ることは、個人にとっての意味を作り出し、将来を形成するための能動的な試みである。

クライエントは語り得るすべての物語のなかから、現在の目標に役立ちかつ行動につながるような、今の自分自身が聞く必要のあるストーリーを語るのである。

また、クライエントは過去の出来事が現在の選択を支持するように、そして、将来の変化の基礎となるように、過去を思い出すのではなく再構成する。

このように語られた内容は個人にとっての真実、すなわち「物語的真実」であるため、歴史的な事実とは異なるかもしれないが、「物語的真実」があることによって、個人は変化に直面したときに柔軟性をもちながら一貫性を保つことができる。

2⃣キャリアスト―リーにまとまりを与えるものがライフテーマ

ホランドの6角形モデルやキャリア・アダプタビリティのABCとは異なり、キャリアスト―リーは、そのとき、その場所、その役割における個人的な背景を含んでいる。

そのためキャリアスト―リーは、その個人の独自性が表現されるものとなる。

さらにそれらの経験は、独自のライフテーマによってパターン化されている。

すなわち、キャリアストーリーのなかでそのライフテーマが繰り返し語られることによって、一見ばらばらに見えるキャリアスト―リーに一貫したまとまりと連続性が生まれるのである。

3⃣ライフテーマは個人にとって”重要なこと”そのもの

サビカスはあえてライフテーマを分類したリスト化したりしていない。

ライフテーマは人それぞれ独特なものであり、評価することが困難だからである。

その代わりに、ライフテーマは個人にとって「重要なこと」に関係しているという見解を強調している。

ライフテーマは、個人が何のために行動するか、行動する意味は何か、ということを表すと同時に、社会に貢献するするために何に取り組むかということも表している。

他者にとって重要なことに取り組んでいるという確信は、アイデンティティを明確にし、社会的な意味および関係性の感覚を促進するため、自己概念にとっても重要なものとなる。

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区のキャリアカウンセラー実施 キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 研修講師 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム キャリコン試験対策 キャリアコンサルタント試験対策

引用文献
新版キャリアの心理学
渡辺 三枝子 編著
ナカニシヤ出版

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)