スタッフブログ
blog

セラピストと「聴く」ことー「受けとめること」

セラピストと「聴く」ことー「受けとめる」こと

カウンセリングの基本は、何と言っても、クライアントの語ることに「耳を傾ける」こと、すなわち「聴く」ことである。

助言やアドバイスをするのではなく、クライアントの語りに「耳を傾ける」こと。

実に簡単なように見えるこの営みが、きわめて困難なことであることは、日常的にも、人はなかなか他者の語ることに「耳を傾けない」という事実からも何となくは推しはかることができるのではないであろうか?

「耳を傾ける」「聴く」ということは、実は、語っている人、訴えている人自身を「受けとめる」ということであり、それはなかなか困難な営みである。

逆に言えば、他者によって「受けとめられた」と心身で感じることができたとしたら、その関係性の中から、不思議にも、変容のプロセス・自己治癒のプロセスが動き出すと言うことができるであろう。

傾聴と言えばロジャーズですよね。

心理学の世界にもロジャーズは出てきます。

また、変容のプロセスは、心理学の世界とキャリアコンサルティングでは内容が違うことは、前にも述べました。

今回は心理学におけるカウンセリング技法に触れていきたいと思います。
福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区のキャリアカウンセラー実施 キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍  研修講師 組織改革 離職防止・苅田町・行橋市等の京築地方 福岡市・粕屋郡・心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 心理カウンセラー キャリアコンサルタント試験対策

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)