スタッフブログ
blog

心のゲーム、人間関係をうまくいくためには

心のゲームは人間関係の歪みの癖です。

心のゲームの10のメリット

1.たとえ不快感を感じても、寂しさを一瞬わすれることができる

2.悔しい、惨め、虚しいなどのマイナスの感情が沸き起こり、マイナス感情は強いエネルギーを感じさせてくれる

3.人は、幸福なことを体験して、生きている喜びを感じることができないときには、たとえ嫌な気分であっても、人との接触が欲しいと感じてしまう。
4.ゲームをしたあとに人間関係の見直しができる

5.ゲームを行う同士が、他者との間に無意識的に強い関わりを感じられる。

6.ゲームのあと、許しあうことで絆を強化できる

7.自分を許し、認めてくれる相手かどうか判断できる

8.育ててくれた人以外の、自分の強いエネルギーをもって関わろうとする他人が見つかる。

9.ゲームに勝った場合には、自分が正しいことを証明できる

10.ゲームに勝てると、相手との力関係が明らかになる。

心のゲームの10のデメリット

1.人間関係のトラブルの原因になりやすい

2.不満感や理不尽な怒りが消えてなくならない。重症化すると法律に触れるようなことに進展しかねない

3.何度もゲームの場面を思い返して、嫌な気分を再体験してしまう。そのことで、ますます憂鬱になる。重症化すると精神的ストレスから疾患を引き起こす要因になる可能性がある

4.陰口や噂話の原因になりやすい。若年層でこれが重症化すると、いじめの深刻化が進む

5.ゲームにより、ストレスを感じやすく、他のことへの集中が困難になる可能性がある

6.ゲームにより、疲労困憊しやすい

7.ゲームを仕掛ける、巻き込まれることを癖にしてしまう

8.ゲームをすることで人と関わることをしてしまうと、周囲から見放されたり呆れられていずれ孤独になってしまう

9.ゲームで相手との絆や関係を、再確認することをしてしまう

10.ゲームをしないと、人間関係の強いつながりを得られない

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)