スタッフブログ
blog

北九州市の心理カウンセラー/リーダーシップと創造性の開発に

リーダー―シップと創造性の開発に

職場でのアサーショントレーニングを実施してきた経験から、アサーションが果たすビジネスへの効果について考えます。

職場での上意下達のコミュニケーションが問われ、自由なコミュニケーションが奨励された背後には、組織とリーダーシップの研究が大きく関わっています。

よく話を聞く上司、自由な話し合いの場を創り出す社長、集団討議や課題解決の場で一人一人の発言を重視するリーダーの下では、人々の脳が最大に活性化されるため、相互作用による新しいアイデアや創造性が発揮されやすくなり、そこに参与した人々の喜びと自信が創造性をさらに高めるということです。

 

リーダーシップとは、

リーダーが目的と方法を示してメンバーを引っ張ることではなく、集団の誰もが取ることのできる「みんなのもの」です。

それは、メンバー同士が一人一人の特徴を知って、互いがその特性を活用してグループの目的行動に参与することであり、個性を生かした貢献がメンバー全員の成果となっていくことです。

リーダーシップはリーダーのものではなく、新入社員でもベテランでも集団に必要な機能を果たしたときに発揮されるものです。

そこでのリーダーは、集団の成員の特徴と長所を把握して各人の能力が発揮される場づくりをし、集団の目的に応じたメンバーの活用をすると同時に、自らもその場に必要な機能を柔軟に補う人になります。

その意味でリーダーは、作業目的の伝達・周知、役割機能の分配、個性に応じた活用と訓練などを心掛ける必要があります。

そこには、

リーダーはもちろんのことメンバーのアサーティブなコミュニケーションが不可欠でしょう。

企業における管理職のリーダーシップ訓練では、率直で自由な部下の発言を反抗と受け取るのではなく、アサーションと受け取り、アサーションの積み重ねが各自の能力とグループの創造性の発揮の鍵になることを見ることができます。

リーダーシップが発揮される職場では、男性と女性の特徴を活かした共同参画が促進され、セクハラやパワハラ、いじめはなくなるでしょう。

そこには、

相互支援、共同の職場の実現が予測され、必然的にワーク・ライフ・バランスと仕事と人間関係の両立が志向されるでしょう。

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)