スタッフブログ
blog

北九州市の研修講師・心理カウンセラー/目標のかたちを整えて達成する

「目標のかたちを整えて達成する」

目標そのものを見直してみる

努力しているのに、結果が出ない。目標を達成できない。

そんなとき「スムーズに目標を到達するには、目標の立て方自体にもコツがある」と考えます。

目標を達成したいと思ったときにまず行うべきなのは、

「目標の的確化」です。

的確な目標を立てるポイント

❶肯定的な表現になっている

「締め切りに遅れない」といった否定形ではなく、

「締め切りに間に合う」という肯定の表現であること。

❷他人ではなく、自分のコントロールによって行える

「〇〇にしてもらう』ではなく、「(そのために)自分は△△をする」。

❸具体的で詳細である

「いつまでに」「どれくらい」「どのように」など、具体的に目標を立てる。
特に時間を盛り込むことは大切です。

❹達成の証拠を確認する

目標達成の際に、「見る」「聞く」こと「体に感じる」こと、つまり「五感」で経験することを事前に確認しておく。

❺リソース(資源・材料)を確認する

目標達成に必要などんなリソースをすでにもっているか、あるいはどう得るかを確認する。

❻目標までの階段を調節する

自分が無理なく実現に向かって進めるように目標の「量」「質」のハードルを整える。

❼悪影響の有無を確認する

目標を手に入れたときに、自分や周りの人に予期しない悪影響がないかを事前に検討する。

❽メタアウトカム

「達成感」「可能性の拡大」「他者からの承認」など、目標の達成によって自分は何を得るのかを確認する。

▶︎アウトカムとは
具体的で、感覚に基づいたゴールのこと。

目標の的確化の作業によって整えられる。

メタアウトカムのメタは「超えた」という意味で、メタアウトカムとは目標達成の結果、もたされる影響のこと。

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)