スタッフブログ
blog

福岡県の研修講師・心理カウンセラー/あいまいなことばで相手に考えさせる

「あいまいなことばで相手に考えてもらう」

省略に関することば使いのスキル

あいまいな表現を用いて、相手に意味を補ってもらうことで、

豊かでよりパワフルな影響力をもつコミュニケーションをする手法があります。

例えば、省略に関するスキルです。
「お、頑張ってるね」。ここでは、誰何を、どんなふうに頑張っているのか、

どんな基準で頑張っているのかが、省略されています。

しかし聞き手は、自分なりに解釈できるので、自然なコミュニケーションが成立するのです。

名詞を多用する手法もあります。
「効率性と利便性がこの商品のサービスの魅力です。」
名詞化されたことばは情報が省略されるので、やはり聞き手が内容を自由に解釈する余地が生まれます。

歪曲表現を用いるスキル

歪曲に関することば使いのスキルは、「人に対して気遣いができるということは、モテる才能があるということです。」
➡︎Aという事実はBであることを意味する

「早起きすれば、1日前向きでいられます。」
➡︎AはBを引き起こすという表現

一般化することば使いのスキル

一般化に関するスキルは、例えば「いつも」「すべて」「あらゆる」といったことばを使います。

例えば、「仕事に取りかかるときには、いつもあのことばが思い出されますね」と表現します。

こうすると、相手に対して「例外はなく、いつも思い出されるものだ」というメッセージを伝えることができます。

「〜なければならない」「〜するわけにはいかない」「〜することはできない」といった表現も強力です。

「ときには、自分にとって納得できない指示に従わなければならないこともあるものです」

この表現は、無意識のうちに聞き手の選択肢を狭くし、考えや振る舞いを特定の方向に向けて説得する力をもっています。

 

福岡県 北九州市 飯塚市 直方市 飯塚市 宮若市 田川市等の筑豊地区 下関市 キャリアカウンセラー キャリア研修 中小企業支援 研修講師 部下育成 メンタル不調予防 キャリアコンサルタント 女性活躍推進コンサルタント 女性活躍 組織改革 離職防止 苅田町 行橋市等の京築地方 福岡市 粕屋郡 心理カウンセリング セラピスト NLPマスタープラクティショナー SPトランプインストラクター キャリア教育 東京都 TAカウンセラー 交流分析 エゴグラム実施 メンタルヘルス キャリアコンサルタント試験対策 キャリコン試験対策 ファシリテータ 研修 パワハラ防止 心理カウンセラー キャリアコンサルタント福岡

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)