スタッフブログ
blog

福岡県のキャリアコンサルタント・研修講師/チクセントミハイの研究より

チクセントミハイの研究より

 

創造的人間を特権的なエリートだと 

 

みなすのは

 
あまりに安易な考え方だ、

とチクセントミハイの述べている。

それどころか、

彼らの人生を見れば、

やりがいのある気に入った仕事を

 

見つけられるのは、

なにも特別な人間だけではない

とわかるはずだという。

調査対象となった91人の大半が、

特権的な家庭に生まれたわけではなく、

経済的に困窮していたか家庭に問題があったために、

好きな仕事をするのにするのに苦労せざるを得なかった。

中には、世間の予想を裏切って自らの人生や

キャリアを

切り開いたことが一番誇らしい業績だ、

と思う者もいた。

いったいなぜ、

われわれは創造性に関心があるのか?

フロー体験に関する

 

チクセントミハイの研究から、

「何か新しいものを考案するか発見する」

活動に従事しているときに、

人は一番フロー状態を

 

体験しやすいことがわかった。

創造的な活動をしているときに

何よりも幸せを感じるのは、

忘我状態になって自分が

何か大きなものの一部になったような

 

気分になるからだ。

 

チクセントミハイはこう述べている。

 

人間は確かに発見や創造的活動から

 

満足や喜びを感じるように

 

プログラムされている。

 

というのは、

 

それが種の生存につながるからだ、

 

と。

 

人類の存続のためにはこれまで以上に

 

新しい発想が求められるが、

 

最高のものを

 

生み出す可能性があるのは

 

真に創造的な人間である。

お問い合わせはお気軽に!

ご不明・ご不安な点など、
何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL: 093-981-0244 093-981-0244
営業時間: 10:00~19:00 不定休(カレンダー参照)